So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

ハカタの宿 [旅行]

12月14日、15日と仕事で福岡へ行ってきました。

ハカタは慢性的に宿がとりにくいようですが、今回、3日前からネットで検索するも見つからず。

高級な部屋やカプセルホテル、ドミトリーはあるのですが、ビジネスホテルは軒並み満室。

キャンセルもでるだろうと前日まで何度もいろんな予約サイトにアクセスしましたが空きません。

とうとう当日、空港に着いてから観光案内所などの電話案内へ連絡すると・・

「今日は本当にないんですよ」

IMG_20171214_146365.jpg

博多シティ 光の街


ホテル難民決定か・・




タイムラグを造る為にとりあえずハカタ駅まで移動し、ホームのベンチでもう一度検索開始。

と、一件だけビジネスホテルの部屋が表示されました。

すぐに予約画面に進み、名前などを入力して送信。

予約が完了すればメールがくるはずですが、いくら待っても来ない。

10分経っても来ないので心配になり、ホテルに電話をしてみました。

「先ほどネットで申し込んだのですが予約できていますか?」

確認してもらった結果は、予約はされていませんとのこと。

同時に入力していた人がいて、まさにタッチの差だったのでしょう。

scarabe.gif


そのホテルはあきらめて再度検索開始。

トリ○ゴでは未だにいくつも空き部屋があるように表示されるのですが、ホテルの詳細に進むと満室。

他のサイトでも表示されるのはやはりスイートルームやファミリールームやリゾートホテルなど。

あるいはホステルやドミトリーのみ。

前者はムリなので後者にするしかないかと観念しました。

が、ひとつだけそれらのどれでもなさそうな部屋がひとつ表示されたので、さっそく予約入力。

今度は負けないように急いで入力。

予約メールも届きました。

さらに電話もかかってきました。

「何時ころ到着されますか?」

「今ハカタ駅でこれから移動しますが」

「ではこれからスタッフを現地に向かわせます」

そこはマンションの部屋貸しだったのです。

IMG_20171214_181642.jpg

博多ポートタワー


しかも場所はハカタの中心地からはかなり離れた・・ハカタ港の近くでした。
(物件名も“ベイサイド○○“でした)

なかなかここまで来ることもないと思ったので、フェリーターミナルまで行ってみました。

IMG_20171214_181549.jpg


ちょうど壱岐・対馬行きのフェリーがいて乗船したい衝動がふつふつと。

冬じゃなかったら衝動に負けていたかもしれません。

scarabe.gif


翌朝、(これまたせっかくなので)少しだけ早起きをして周辺を巡回しました。

時間が早いので入館はできませんでしたが。

IMG_20171215_156368.jpg

福岡県立美術館


港湾地区だからかあまり文化施設がなくて残念でしたが、繁華街の中にこんなものが。

IMG_20171215_156372.jpg

安国寺


1600年に黒田長政が中津から福岡に入部した際に移設した寺なのだそうです。

現代でいうと転勤の際に自宅も移設するようなもの?(ちょっと違いますね)

scarabe.gif


実は仕事の用事は前夜に終了。

この日はコガネ研のKさんの案内で九州大学の箱崎キャンパスを訪問しました。

まずはご本人たちの所属する研究棟へ。

IMG_20171215_156389.jpg


ホルマリンやナフタリンなどの薬品の香りが漂う廊下はそれだけで気持ちが振動してきました。

アポなしでしたがH教授にもご挨拶でき研究棟を後に。

キャンパス全容は紹介不可能ですがとにかく広いんです。

その広大な敷地の中でも一際異彩を放つのが。

IMG_20171215_156391.jpg

九州大学総合研究博物館


常設展示物もあり、一般公開されているということで案内していただきました。

IMG_20171215_156392.jpg


昆虫をはじめ、動植物の標本、化石や考古物など約750万点の保管物の中の一部が展示されています。

IMG_20171215_156395.jpg


実は100年を超える歴史を持つこのキャンパス。

現在移設の真っ最中でこの博物館も来年の6月までなのだそうです。

時間がゆるすならもっとじっくり観賞したかったですが、貴重な一日となりました。




オマケ


先日のクリスマス会の景品として入手したUさんの標本。

IMG_20171216_092530.jpg


外国の虫にはあまり興味がなく、そもそも標本にも執着しないのですが、なぜか手が伸びました。

ラベルがなかったので、「種名は何ですか?」

「デリアス SP」

デリアスとは東南アジアのシロチョウの仲間。

この標本は裏展翅といって、表裏を逆にしているので、派手な裏翅を表にしています。

それはともかく、ネットや図鑑で調べても、この模様のデリアスを見つけられない・・

この種は個体差があるようですが・・Uさんも調べるのが面倒だったのかもしれません。

でもひょっとして・・?




今日の湯加減

昨日は先生の受賞祝賀会を身内だけで。
とはいえ館のフリースペースはスタッフだけでも超満員。
とても豪華で真心こもった料理の数々と差し入れの飲み物などでテーブルも満員。
先生は一言「生きててよかった」
さあ、今日も標本教室があります。
がんばって行きましょうか。


IMG_20171216_173056.jpg

この料理すべてUさんの奥様の手作り



nice!(21)  コメント(7) 

nice! 21

コメント 7

mimimomo

こんにちは^^
福岡のホテルは取り難いですね。何故でしょうか・・・わたくしも福岡に行くときふた月近く前から予約始めてるのに、思う所が取れたためしがないです。
このお写真のお料理が全部お一人の方の手作り(@@? わたくしもかなり手作りしますが・・・この量は半端じゃないですね。
by mimimomo (2017-12-17 17:13) 

g_g

今回は大分遠くまで行ってこられたのですね
博多と云えば九州はこの年まで1度しか行っていないので
懐かしい場所です。
蝶の色合いが派手なのでやはり日本では見られない
種類なんですね。
by g_g (2017-12-17 19:48) 

よしころん

壱岐・対馬行きのフェリー!
これはフラーっと乗船しそう~~^^;
よく我慢しました(笑)
ホテル難民、ギリギリ逃れられてよかった^^
by よしころん (2017-12-17 19:50) 

スミッチ

壱岐は高速船で一度行きました。友人とだったので普通の観光でした。
九州大学といえば、ドジョウの本の人を思い出します。
by スミッチ (2017-12-17 22:48) 

ぜふ

>mimimomoさん
慢性的みたいですね。確かにインバウンドの方も多く見かけました。
料理はもう人間の技を超えています^^

>g_gさん
博多は久しぶりでしたが相変わらずいい町でした。
デリアスは表からみると地味といってもいいくらいです。

>よしころんさん
もうちょっとで誘惑に負けるところでした。がんばったケロ。
ホテルもギリギリセーフという・・^^;

>スミッチさん
ドジョウの本の人というのはわかりませんが、博物館では昨年、どじょうとうなぎの特別展示をしたようですね。

by ぜふ (2017-12-19 22:03) 

sakamono

福岡って、宿が取りにくいんですね。
インターネットでリアルタイムに情報を見られるように
なって便利ですが、タッチの差で予約が取れなかったコトも
リアルに分かるんですね^^;。
by sakamono (2017-12-21 23:22) 

ぜふ

>sakamonoさん
インバウンドも多いので慢性的のようです。
予約がとれなかったことは電話して分かりましたけど^^;
by ぜふ (2017-12-22 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。