So-net無料ブログ作成
検索選択

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

うみたてたまご [観察会]

この時期(2月上中旬)、HFで必ず開催される観察会。

それはニホンアカガエルの産卵場所である谷津田。

TG20170219_030.jpg


湧水があり田んぼの中へ引水しているので、冬でも水が枯れることがないのです。

つまり、こういう田んぼ(または湿地や沼地)が彼らの生息地なのです。

逆に言うと、冬になったら引水をしなくなる現代の一般的な田んぼでは生息できない。

ふゆみず田んぼだからいるわけなので、ふゆみず田んぼとして保全しているのです。

以前も書きましたが、”ふゆみず田んぼ”(冬期湛水水田)は、新潟・宮城・兵庫など各地でプロジェクトが立ち上げられ実践されています。


能書きはそこそこにして


nice!(23)  コメント(10) 

さむいうすい [オサムシ]

今日は南房総まで行くつもりでした。

つもりということはつまり行きませんでした。

正確には行けなかったのですが、その経緯は本文で。

マイマイザンマイの記事のときとは逆に、南へアオオサのコレクション狙いだったのです。

最初のポイントは茂原方面のある森の中。

森といってもほとんどが杉でアオキやシラカシの灌木が混じるチバでよくある様子。

そこでは以前アオオサを一頭採集したのですが、飼育しているうちにかなり傷んでしまい、結局標本にはしなかったのでコレクションがないのです。

TG20170218_095.jpg

アオオサムシ ♂ (オサムシ科)


この子についての詳細は本文で説明しますが、やはりアオオサムシは美しい。


オサホリ記事ですが・・


nice!(22)  コメント(11) 

春告げ草 [日記]

一年ぶりに目黒に行ってきました。

そう、この時節に目黒というと・・もちろんサンマではありません。

魚ではなく花です。

正確には去年訪れたのは1月23日だったので、今年は開花がやや遅かったということになります。

どちらかというと今冬は暖冬といわれているはずですが・・

節分は過ぎてしまいましたが、配布されていたチラシには”見ごろ”とありました。

IMG53392.jpg



目黒のサンマは落語のネタです


nice!(24)  コメント(11) 

天道の花道2 [探虫行]

年が明けて、1月15日に再探索に行ったチバ市内の公園。

残念ながらそのときは目当ての虫が一匹も観察できなかったという、まったく想定外の結果でした。

なので先週、再探索の再探索に。(正確には今シーズン4度目)

入口から林の中をくだり、観察ポイントである用水路沿いの散策路に向かいます。

もはやルーティーン化しているのですが、散策路の一番端(というか一番奥)から探虫開始。

今回も出迎えてくれたのはこの虫でした。

TG20170128_038.jpg


ナナホシテントウにそっくりですが、ナナホシテントウは個体変異が少ないので違うと思います。

色と紋の配置がそっくりですけどね。

まずはテントウムシのことについて


nice!(30)  コメント(12) 

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。