So-net無料ブログ作成
検索選択

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

ファーブル会 ブログトップ
前の5件 | -

やっと訪れた初夏と川と虫たち [ファーブル会]

5月21日は前週の1回目に続いて、初夏の昆虫採集会の2回目。

チバからは3時間ほどかかりますが、秩父方面へ行ってきました。

アゲハ類も多く、川の流れに沿って飛ぶ姿を観察するだけでも訪れる価値があるのですが・・

やはり、ここに来ると見たいのはこの子。

TG20170521_110.jpg

ミヤマカワトンボ ♂ (カワトンボ科)


翅を閉じてとまりますが、着地した直後に居住まいをただすかのように開閉することがあります。

川まで降りて、かなりしつこく追いかけましたが、こちらの殺気が強すぎたのでしょうか、あまり近寄らせてくれませんでした。


あとで別の子が傍まで寄らせてくれました


nice!(27)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アゲハ採集会 番外編 [ファーブル会]

GWはいつものように何回か昆虫採集会を企画しました。

アゲハチョウの仲間が発生し始める時期なので、三浦半島方面でアゲハ採集会を開催。

国内にはアゲハと名の付くチョウが10種類います。

三浦半島はそのすべてが観察できる場所なのです。

今回もほぼすべてのアゲハが観察できました。

TG20170504_111.jpg

ジャコウアゲハ (アゲハチョウ科)


が、本記事ではアゲハの写真はこの一枚だけ。

番外編ということで、その他に観察できた虫たちを紹介します。


ウスバシロチョウをアゲハと分類する説もあります


nice!(25)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シーズン開幕は夏日 [ファーブル会]

4月16日は今シーズン最初のファーブル会の観察・採集会でした。

場所は八王子方面、高尾駅で集合し、参加者みんなでバスに乗って移動です。

この日は気温が高くなることが予想されていたので少し薄着にしましたがそれでも暑かった。

バスを降りてしばらく住宅街を歩き、森の入口まで着いたときにはもう汗ばんでいました。

気温も高いし、そろそろオサムシも活動開始していると思い、下ばかり向いて観察開始。
(補虫網を持った参加者たちは飛んでいる虫を探しています)

ところが30分近く林の中を探索し、落ち葉をひっくり返し続けるも何もでません。ゴミムシすら。

観察できた虫は、クマバチとミヤマセセリくらい。(撮影・採集はできず)

スプエフェのツマキチョウには出てきてほしかったですが確認できませんでした。

それでも、いっしょに下を向いて探してくれてた女の子がヒシバッタを見つけてくれましたよ。

TG20170416_005.jpg

保護者の許可を得て掲載しています



続きを読む


nice!(25)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Blue Bee☆Happy [ファーブル会]

カレンダーを夏休みに巻き戻します。

8月7日、年に一度のチバでの採集会を催行しました。

去年ほどではありませんでしたが、この日も朝からジリジリとした日差しでした。

公園内のヒマワリ畑を通って採集場所へ向かいます。

P8070050.jpg

北総花の丘公園




50ヘクタールもある広い公園です


nice!(23)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

赤い顔 白い顔 [ファーブル会]

コウチのトンボ特集記事の前に書いておかないとお蔵入りになりそうなので、7月に出会った虫のことを。

7月は毎年、山梨県の某所にてオオムラサキをターゲットにして採集・観察会を開催しています。

結果を先に書くと、今年のオオムラサキは出現が早かったものの数が少なく、観察はできたものの採集したのはわずかでした。

ただ、徐々に数が増えてきて、(参加はできなかったのですが)7月下旬の一泊採集会の際はほぼ例年通りの成果があがったそうです。

P7110843.jpg

コカブト ♀ (コガネムシ科)


7月10日と7月17日~18日にかけての観察記録です。




ハードな7月でした(長い記事です)


nice!(32)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ファーブル会 ブログトップ

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。