So-net無料ブログ作成
検索選択

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

涙目バッタ [観察会]

11月20日はHFの観察会でした。

でも観察会の記事ではありません。 (2週間ぶりの存在証明のようなものです)

午後、昆虫館へ行く予定でしたので、観察会がはじまる前に朝練だけしに行ってきました。

朝といってもそれほど早い時間ではありませんでしたが、谷津田はもやっていました。

TG20161120_002.jpg


休耕田なので、いわゆる”冬みず田んぼ”になっています。(冬でも水がひかれている)

写真の場所に湧き水がでているので、ここから下の画面の奥の田んぼは水が涸れません。



はたして虫はいるのか


nice!(26)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カマキリざんまい [観察会]

全国的ともいえるかと思いますが、今年のチバは、初秋というものがなく、いきなり秋本番となりました。

とはいえ、紅葉にはまだ早いですし、あるいは暑さがぶり返して夏日がくるかもしれません。

いやいや、梅雨も今年は二度あったので、夏日どころか夏が再来・・・したらどうしましょう。

さて、10月2日はHFの観察会に。

この日の観察テーマは「バッタとカマキリ」。

TG20161002_001.jpg

オオカマキリ (カマキリ科)


図鑑では、”カマキリ”というと、”チョウセンカマキリ”のことになりますが、チョウセンカマキリとオオカマキリを外見で判別するのはかなり困難です。

見分けるポイントはあるのですが、ぱっと見ではなかなか分からないので、両方を”カマキリ”と呼んで問題ないと思います。
(分類学上は問題あります)


という前提での”カマキリざんまい”です


nice!(26)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

セミ喰う虫 [観察会]

まだカレンダーは夏休みです。

8月21日は久しぶりにHFの観察会へ。

集合場所で説明を聞きながら、小屋の周りをチェックしていると、派手な柄の虫がいました。

TG20160821_002.jpg

カノコガ ペア (ヒトリガ科)


手元の図鑑によると、以前はカノコガ科と分類されていたようですが、ヒトリガ科カノコガ亜科になったようです。


オムニバス記事です


nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

○○カワトンボの○○な関係 [観察会]

5月1日(もうずいぶん日が経ってしまいましたが)、HFの観察会へ行ってきました。

そろそろカワトンボがでているのではないかと思っていたのと、前日届いた新兵器を早速試したかったのです。

いつもの林を抜けて谷津田にでた途端、観察指導員の方が「あ、カワトンボが飛んでますね」

やった、参加者たちの背中を見ながら休耕田に降りていきました。

日向と日陰が入り交じる草むらの中で新兵器投入。

P5010415.jpg

○○カワトンボ ♂ (カワトンボ科)


HFではニホンカワトンボとアサヒナカワトンボが混生しているのではないかと思っているのですが、
(それについての詳細は過去の記事を参照)
このあと登場する個体はまた違う意味で悩ましい。


もう3週間前になりました


nice!(37)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

悩めるセンチコガネ [観察会]

チバニアン(仮)を見学したあと、午後からの観察会に参加するべくベニシジミ(春型)号に戻りました。

養老川を見下ろす展望台のようなところで出発準備をしていると何かが地面をはっているのに気づきました。

ふわりと飛び上がる様子はハエにも思えましたが、またもやコンチューターは”違うよ”といいました。

腰を低くして地面に目を凝らしてみると・・

それは、

P4160445.jpg


ニワハンミョウでした。


残業開始です


nice!(36)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。