So-net無料ブログ作成
検索選択

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

探虫行 ブログトップ
前の5件 | -

ナノハナ色の虫を探して [探虫行]

3月25日、この日はオサホリではなく、ゴミホリと決めていました。

狙うは菜の花色の美麗種。(去年の掲載記事はこちら

去年とれた場所ではなく、新しい採集ポイントを見つけたいと欲を出しました。

例によってGoogleMapで一人作戦会議をし、数キロ上流の運河を目指すことに。

TG20170320_139.jpg


途中で撮った写真ですが、利根川の土手は長い長い菜の花の川となっていました。



ゴミを掘るわけではありません


nice!(25)  コメント(11) 

ボウマイ探し [探虫行]

2月25日、オサ部の若きエースK君と南房総へ部活に行ってきました。

師匠はザンネンながら不参加でしたが、新入部員Mさんが参加。

南房総へ行くとなると、アオオサのコレクション狙いと言いたいところですが・・

今回はK君の希望で、ボウマイ狙いの探虫行となりました。

TG20170225_012.jpg


これはコクワガタ。

ボウマイとはマイマイカブリの房総亜種、通称”ボウソウマイマイ”。略称”ボウマイ”。

君津ICで待ち合わせして千倉方面へと向かいました。



ボウマイガッ


nice!(20)  コメント(14) 

天道の花道2 [探虫行]

年が明けて、1月15日に再探索に行ったチバ市内の公園。

残念ながらそのときは目当ての虫が一匹も観察できなかったという、まったく想定外の結果でした。

なので先週、再探索の再探索に。(正確には今シーズン4度目)

入口から林の中をくだり、観察ポイントである用水路沿いの散策路に向かいます。

もはやルーティーン化しているのですが、散策路の一番端(というか一番奥)から探虫開始。

今回も出迎えてくれたのはこの虫でした。

TG20170128_038.jpg


ナナホシテントウにそっくりですが、ナナホシテントウは個体変異が少ないので違うと思います。

色と紋の配置がそっくりですけどね。

まずはテントウムシのことについて


nice!(30)  コメント(12) 

年末年始の記録 [探虫行]

記事の日付が前後しますが、大みそかの探虫行のことを。

とその前に・・
12月30日にトンボの沼に行ったとき、たまたま近くにいすみ鉄道の駅があったので寄ってみました。

子供のころの故郷を思いだす無人駅。

ホームに上がって写真を撮って遊んでいたら、たまたま汽車がやってきました。

TG20161230_100.jpg

上総東駅


しずかでのどかなところなのですが、オートバイを線路に近づけすぎていたからでしょうか、通過するとき、

ふぉわーんと警笛をひとつ鳴らされました。






かずさあづま と読みます


nice!(25)  コメント(8) 

天道の花道 [探虫行]

11月27日、そろそろフユシャクたちのお出ましの季節かなと、とある公園へ探虫に行きました。

フユシャクとは、冬に活動する蛾のことです。

水路に沿った遊歩道の手すりの上が観察ポイントなのですが、結果から書くと、まだ出現していませんでした。
去年の観察記事はこちら

が、今日また行ってみたらいました。

TG20161210_028.jpg

クロオビフユエダシャク ♀ (シャクガ科)


体長は10ミリくらい。 手すりの花道の上でじっとオスが来るのを待っているのです。


毛虫がてでくるので注意してください


nice!(25)  コメント(11) 
前の5件 | - 探虫行 ブログトップ

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。