So-net無料ブログ作成
検索選択

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

ボウソウでやり残したこと [探虫行]

チバを離れるにあたり、あらためてボウソウでやり残したことを考えてみました。

そういわれてみると何だっけ?

では逆に、今年シーズンインしたら行こうと思っていたのはどこだっけ?

それはいくつかありました。

その中から、去年の暮れ、12月30日にはじめて訪れ、夏になったら行こうと思った場所へ。

TG20170611_365.jpg

ノシメトンボ (トンボ科)






思えばノシメトンボは房総を象徴するようなトンボでした


nice!(27)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

越路の春 2017 [探虫行]

5月13日~14日、今年も季節の時計の針を1か月巻き戻しに越路へ行ってきました。

あいにくの天気ではありましたが、しとしと降る五月雨は田植え日和ともいえます。

TG20170513_046.jpg


越路のとある棚田です。

もう10年以上通っていますが、参加者は増えるばかり。今年も記録更新。

もちろん手植えですが、小さな田んぼなのであっという間に植え終えてしまいます。


田植えのあとは虫探し


nice!(28)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

房総お巡り [探虫行]

5月3日、今回は房総を巡回。

前回はチバ市内から外房方面をパトロールしたので、今度は内房から中房総を。

まずはノコギリ山を目指して一気に内房を南下。

途中、こちらのマイナースポットに寄り道。

TG20170503_001.jpg

燈籠坂大師の切通し


手掘りのトンネルは房総ではめずらしくありませんが、このような切通しは他にないかもしれません。

反対側から。

TG20170503_006.jpg


ここも最近、SNSなどでチバ県民以外にも知られるようになってきているようです。

でも、もし濃溝の滝のように観光客が押し寄せてきてもバスや車をとめる場所はありません。



今回もミッションあり


nice!(24)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春の哨戒活動 [探虫行]

4月23日、チバは好天に恵まれたので、比較的近場のポイントをまとめて巡回することにしました。

春恒例の、ネコのなわばりパトロールみたいなものです。

会っておきたい春の虫たちも何種類か・・急がねば。

TG20170423_061.jpg

ベニシジミ(春型)号とトンボ


トンボの解説は後程。


まとめ記事のため写真多量です


nice!(27)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ナノハナ色の虫を探して [探虫行]

3月25日、この日はオサホリではなく、ゴミホリと決めていました。

狙うは菜の花色の美麗種。(去年の掲載記事はこちら

去年とれた場所ではなく、新しい採集ポイントを見つけたいと欲を出しました。

例によってGoogleMapで一人作戦会議をし、数キロ上流の運河を目指すことに。

TG20170320_139.jpg


途中で撮った写真ですが、利根川の土手は長い長い菜の花の川となっていました。



ゴミを掘るわけではありません


nice!(25)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。