So-net無料ブログ作成
検索選択

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

房総お巡り [探虫行]

5月3日、今回は房総を巡回。

前回はチバ市内から外房方面をパトロールしたので、今度は内房から中房総を。

まずはノコギリ山を目指して一気に内房を南下。

途中、こちらのマイナースポットに寄り道。

TG20170503_001.jpg

燈籠坂大師の切通し


手掘りのトンネルは房総ではめずらしくありませんが、このような切通しは他にないかもしれません。

反対側から。

TG20170503_006.jpg


ここも最近、SNSなどでチバ県民以外にも知られるようになってきているようです。

でも、もし濃溝の滝のように観光客が押し寄せてきてもバスや車をとめる場所はありません。



今回もミッションあり


nice!(24)  コメント(14) 

春の哨戒活動 [探虫行]

4月23日、チバは好天に恵まれたので、比較的近場のポイントをまとめて巡回することにしました。

春恒例の、ネコのなわばりパトロールみたいなものです。

会っておきたい春の虫たちも何種類か・・急がねば。

TG20170423_061.jpg

ベニシジミ(春型)号とトンボ


トンボの解説は後程。


まとめ記事のため写真多量です


nice!(27)  コメント(9) 

シーズン開幕は夏日 [ファーブル会]

4月16日は今シーズン最初のファーブル会の観察・採集会でした。

場所は八王子方面、高尾駅で集合し、参加者みんなでバスに乗って移動です。

この日は気温が高くなることが予想されていたので少し薄着にしましたがそれでも暑かった。

バスを降りてしばらく住宅街を歩き、森の入口まで着いたときにはもう汗ばんでいました。

気温も高いし、そろそろオサムシも活動開始していると思い、下ばかり向いて観察開始。
(補虫網を持った参加者たちは飛んでいる虫を探しています)

ところが30分近く林の中を探索し、落ち葉をひっくり返し続けるも何もでません。ゴミムシすら。

観察できた虫は、クマバチとミヤマセセリくらい。(撮影・採集はできず)

スプエフェのツマキチョウには出てきてほしかったですが確認できませんでした。

それでも、いっしょに下を向いて探してくれてた女の子がヒシバッタを見つけてくれましたよ。

TG20170416_005.jpg

保護者の許可を得て掲載しています



続きを読む


nice!(25)  コメント(12) 

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。