So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

西風が見えたよ [ゼフィルス]

日本は四季の国ではなく、梅雨という雨季のある五季の国だ、とある俳人がおっしゃったそうです。

さてそんな雨季のまっただ中、
晴れていなくても降っていなければ、朝早く長靴はいてハンノキ林に向かうフリークのひとりです。。

林のあるホームフィールドは徒歩や自転車でいける距離ではありませんが、
この時期はほぼ毎週通うのです。
もちろん先週も先々週も行きましたが、お目当ての子は出てくれませんでした。

2011_06_16 08_59_09.jpg


でも記事にしたということは・・

いきなりは出さずにもったいつけますが、林に向かう途中にいた子たち。

キツネノボタンにやっととまってくれたのは・・
2011_06_16 09_08_45.jpg

スジグロシロチョウ?


しばらく追っかけたいところですが、今回はターゲットをしぼっているので、
といいながら、こんなときに限って目の前でとまってくれる。

2011_06_16 09_34_52.jpg

しかもダブルで


ふとこんな子にも目がいってしまいます。
2011_06_16 10_13_23.jpg

小さなクモの子がいるのがわかりますか?


(撮影には)ベストポジションの木々でしばらく待っていたのですが、出てこず。

でも、冒頭の写真の真ん中付近に入っていくと・・頭上をチラチラと輝くものが・・・見逃すはずがありません。

2011_06_16 09_28_40.jpg

いました、いました~


2011_06_16 09_42_43.jpg

”こんちは~”

やっと会えたね!


だいぶ陽が昇って活性が高くなったのか、この子達はあちこちと場所を移動しながら段々高みへ・・

最初からこのポイントにくればよかったのかもしれません。
もうご開帳は見れないなとあきらめました。

そんな思いでふと真上を見上げると。
2011_06_16 09_59_04.jpg

全開の子が・・


大きな脚立かタケコプターが欲しかったのは言うまでもありません。

ま、でも今年は出現が遅くて、幼虫も確認できてなかったので(根つめて探したわけではありませんが)
もしやと不安が募る一方のところに、姿を見られただけでも満足でした。

あと何回チャンスがあるかわかりませんが、降らなければ、いや多少降ってても行きます。

西風に会いに。




オマケ(というよりも報告)


ご開帳を拝むことはあきらめて帰ろうとしたとき、羽化不全の子?をみつけてしまいました。

2011_06_16 09_49_55.jpg


nice!(33)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 33

コメント 17

Silvermac

雨でチョウも出てきません。
羽の痛んだチョウは、痛々しいですね。
by Silvermac (2011-06-18 22:07) 

yakko

お早うございます。
フィールドで蝶に会えると嬉しいですネ〜
小雨の中 モンシロチョウが飛んでいました。健気に感じました。
最後はミドリシジミですか、未だ見たことはありませんが痛々しい〜
by yakko (2011-06-19 05:41) 

mimimomo

おはようございます^^
雨の中の蝶は気の毒ですね~わたくしも一枚写しましたが・・・
目的の蝶は何という子かしら。以前にも勿論見たこと《ブログで》ありますが
忘れました(__;
by mimimomo (2011-06-19 05:46) 

ぜふ

>Silvermacさん
雨が多いと羽化不全の子も多くなると思います。
なんとか飛べればいいですが・・

>yakkoさん
これも自然ですね。
羽化不全でもミドリシジミの翅は特別に美しいです。

>mimimomoさん
ミドリシジミです。
この子たちはどういうわけかほぼ梅雨の間にしか現れないのです。
でも今年は梅雨入りが早くて、この子たちの出現が遅かったので、
ひょっとしたら梅雨明け後にも観察できるかもしれません^^

by ぜふ (2011-06-19 21:33) 

ちゃと。

ちっさな可愛いクモさん、はっけーーん!!
じーっと、そしてじっくり観察、そして撮影。。。時間やお天気、少々の
雨なら忘れて熱中しそうです。
今週からまた梅雨空が戻り、長靴が重宝しそうな1週間になりそうです。
by ちゃと。 (2011-06-19 22:55) 

lucky13

蝶も雨上がりには一斉に出てくるのでしょうか
これからが出番ですね^^
by lucky13 (2011-06-20 02:48) 

mimimomo

再び~お邪魔虫~
おはようございます^^
ミドリシジミなんですね~ そう言われれば中にチラッと
緑色が見えてますね~ もう忘れないかしら(__;
by mimimomo (2011-06-20 05:41) 

ぜふ

>ちゃと。さん
もちろんクモを写そうとしたわけではないですが、みつけるとうれしいです^^
少々の雨は厭いませんが、暗いと撮影がとてもむずかしいです。
今週は梅雨空・・・おとなしくしてるかな。。

>lucky13さん
ほんと一斉にでてきますね。雨宿りしてた子たちが。
でも梅雨が明けるとミドリちゃんたちはほとんどいなくなるんですよ・・

>mimimomoさん
パンチラしてるのは男の子です^^
飛ぶと羽ばたきでこの翠色がチラチラと明滅して・・うつくしいです。
名前覚えてあげてください♪
by ぜふ (2011-06-20 06:10) 

うえいぱうわ

あ、そうか、皆が皆、全部羽化できるってわけじゃ
ないんですね。考えてみたこともなかったです。
それもまた自然なんですね。
by うえいぱうわ (2011-06-20 10:50) 

masao。

ラムネちゃんゲットおめでとうございます。
この時期はハンノキ林に通っちゃいますよね。
今年はやはり遅れているのかな
近所のオオミドリもまだのようです。

夕方卍飛行を見に行こうと思っていたら雨がふってきちゃいました。
by masao。 (2011-06-20 13:46) 

ぜふ

>うえいぱうわさん
そうですね。特にこの時期は大雨が降ることもありますし。。
それも自然ですが、希少種となると割り切れない気持ちも少しありますね。

>masao。さん
ありがとうございます!
もしや今年はここでは会えないのか?とも思っていたのでほっとしました^^
写真としては、ラムネの泡しか写せていないですが、
目では楽しめました。(5時間以上いたので^^;)
ここにもオオミドリいるらしいのですが、まだのようです。
巴卍もまだですが、まだチャンスはあると思いますので、成果を期待してください・・と強気に言っておきます--;
by ぜふ (2011-06-20 22:18) 

響

アハハ!
僕もタケコプターが欲しいです。
撮影時限定も良いのでポケットから出してくれないかな?
木の上から目玉が見てるような模様ですね。
雨の日の虫探しは楽しいそう。

by (2011-06-21 01:47) 

ぜふ

>響さん
ルフィのウデでもいいんですけどね^^
そう、何かに見下ろされている気配を感じたんですよ・・
雨の日の自然観察は楽しいですが、写真はきびしいですね。。
by ぜふ (2011-06-21 05:59) 

アサギいろ

私は待つことができない人間なので、それほどミドリシジミ類に固執しませんが、花にとまってくれるアゲハ類に比べ、撮影はホントにたいへんなんだなーと思います。お疲れさまでした。
by アサギいろ (2011-06-21 21:33) 

barbie

蝶を撮るのは根気がいりますね。
今だ!とカメラを出せば、そんな私をあざ笑うかのように蝶はすでに遥か彼方(笑)
by barbie (2011-06-22 13:08) 

めぇてる

羽化も成功するのは大変な仕事なんですね

いつもきれいに撮られてますね
ぜふ さんの真似してシジミ蝶を撮りました
by めぇてる (2011-06-23 17:43) 

ぜふ

>アサギいろさん
待つのも対象によりますね^^;
でもおっしゃるようにこの子たちはちょっと変わり者ですからね・・・
(またそこに惹かれるんですけど・・)

>barbieさん
はい、とんでる子たちに対する基本動作は「見てるだけ~」です^^
とくにモンシロちゃんのようにほとんどとまらない子は。

>めぇてるさん
どうしてこんな天候が不安定な季節をえらぶのか・・神秘的でもあります。
シジミチョウはみんな好きです。ぜひアップしてね♪

by ぜふ (2011-06-23 19:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。