So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

残り梅雨 [詩句]

一部の地方では記録的な豪雨にまでなってしまった長雨。

一旦、峠は越えたようであるとはいえ、まだ非難している方も多数いらっしゃることを思うと心苦しいかぎりですが、

のんきにブログを更新しますので、のんびりお付き合いください。

さて、戻り梅雨とも返り梅雨ともいうそうですが、一週間前もそんなぐずついた空模様でした。

2011_07_24 10_05_54.jpg

ヤマユリ





林の中ではヤマユリがあちこちで咲いていました。
実は2週間前もここでヤマユリを撮ったのですが、全部ボツ蔵行きになってしまったのでリベンジです。

あわてて撮らないよう、今回は落ち着いて、膝をついて、カメラを構えました。

狙う花も、蕊が新鮮でなるべく近くで撮れるものを丹念に見比べて選びました。

2011_07_24 10_00_43.jpg


ユリの雄しべは、先っちょの葯(やく)といわれる袋状のものが縦に割れ、中から花粉が現れるのだそうです。
つまり花粉はもともと袋の内側にあるのです。中央に見える白いのがもともとの葯の色だと思います。

その雄しべのフレッシュ感と花びらの優雅さを一緒に捕らえようと、じっくり腰をすえて撮影しようとしていると、
どこからかダイミョウセセリが飛んできて目の前にとまり、

2011_07_24 11_18_47.jpg


さらに別の個体が飛んできて、縄張り争いのバトル飛行がはじまり(写真なし)、とても落ち着けず・・
アチラこちらからレンズを向けましたが、結局うまくはできませんでした。(つまらないオチですね)

遠くの方でアゲハの姿も見えたので、ヤマユリだけに絞って来蝶を待つことも考えましたが、
本命は別にあったためこの林を後にしました。(結局は会えなかったのですが・・)

別の林に行くと、前回の公園では撮れなかった子たちが何頭も薄暗がりの中に浮かんでいました。

2011_07_24 10_32_32.jpg

スジグロシロチョウとアキノタムラソウ


捕まえたことがある方はわかると思いますが、この蝶はレモンの匂いがします。(ホントです)

それから、杉の林床ではヤブミョウガの花が見頃になっていました。
2011_07_24 11_31_41.jpg

あちこちに咲いていたので薄陽が木漏れ日となっているところを探しましたが、そのようなところには生えてない。でもこんな子はいました。

2011_07_24 11_26_17.jpg

ハグロトンボ


この林の中にはたくさんいましたので、花の上にとまってくれないかとしばらく粘りましたが、だめでした。
地面や地面すれすれの葉の上に好んでとまります。

羽化してしばらくは林の中のそうしたところで外敵に見つからないようにしているのです。

地面すれすれの場所をようく見るとこんな子もたくさんいました。

2011_07_24 10_45_02.jpg

オオアオイトトンボ


”オオ”とつく割にはとてもか細いトンボです。飛び方もホバリングするかのようにか弱いのですが、
このとき、オオアオイトトンボもバトル飛行することをはじめて知りました。
一瞬で終わりますが、そのときだけは俊敏に飛ぶのです。

それから時折休憩しながら3時間近くぐるぐると周回散策しましたが、お目当てのトンボに会うことはできず、
またもや雨が本格的に降り出してきそうになったので公園を後にしました。

出口の近くに咲いていた花は・・
2011_07_24 12_53_48.jpg

ミヤギノハギ


会いたいのに会えない昆虫が今年も色々ありますが、ことごとく会えずに終わる予感がします・・・

緑陰に 夏はまだきぬ 返り梅雨




オマケ

2011_07_24 12_31_12.jpg

眠り猫ならぬ「眠り蛙」


もうそろそろ雨降らなくてもいいよね。。


nice!(34)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 34

コメント 18

Silvermac

いつどこで何が起きても不思議でない時代ですね。
by Silvermac (2011-08-01 06:14) 

g_g

ヤマユリの蕊を綺麗に撮られましたね。
by g_g (2011-08-01 08:48) 

ふじのり

ヤマユリもキレイですが、オマケがちょー嬉しかったです♪
手足を縮めてると、石で作ったカエルみたいに見えちゃいますね~。

スジグロシロチョウが、レモンの香り??
捕まえたことあるけど香りは覚えてないので、今度捕まえてみようっと(^^)v
by ふじのり (2011-08-01 09:04) 

うえいぱうわ

やはり縄張りをめぐっての攻防って、どこでもあるんですね。
虫の世界も大変だ。

こんなに寝むそうなってか、寝ているカエルは初めて見ました(笑)
by うえいぱうわ (2011-08-01 09:29) 

ぼんぼちぼちぼち

カエルさん、ほんとに眠ってやすね、かぁいいでやす\(◎o◎)/
by ぼんぼちぼちぼち (2011-08-01 19:42) 

ぐす

今日はこれを撮ろうと思っていても、ついつい浮気しちゃいますよね(^^ゞ

いつもマクロの方へもおいでいただきありがとうございます。
お手本にします(^_^)
by ぐす (2011-08-01 19:56) 

ぜふ

>Silvermacさん
地元の知り合いらに聞いたかぎりでは局地的に降ったようです。
農家の方は甚大な被害がでているようです。

>g_gさん
ありがとうございます┌(_ _)┐
花の撮影がメインの方はほんとに腰をすえて撮られてますよね。
そこまではなかなか・・^^

>ふじのりさん
ほんとにカエルの置物のようでしたよ^^
スジグロシロチョウはぜひ体験してみてください。
モンシロチョウは匂いないですからまちがえないように~^^;

>うえいぱうわさん
縄張り争いしてますか?^^ 人間がやるとしゃれにならないですね。。
カエルは一応目を開けているようでしたが、寝てますよね、この子。

>ぼんぼちぼちぼちさん
やっぱりカエルは表情があって人気ですね^^
癒されますしね。。

>ぐすさん
虫が出現してしまうとダメです。(子どもと一緒ですね^^;)
おおきなヤマユリはマクロで撮るのもむずかしいです。
楽しいですけどね^^
by ぜふ (2011-08-01 21:55) 

mimimomo

こんばんは^^
山百合は香りも良いですよね~
大きさも特大で、林下で存在感があって好きです^^
蛙君が可愛い^^
by mimimomo (2011-08-02 18:58) 

ぜふ

>mimimomoさん
香りについて触れてなかったですね^^;
林に入ったとたんに漂ってくるので、存在感を増幅させますよね。
ヤマユリ目当てのひとも多いと思います。

カエルはやっぱり人気ですね^^
by ぜふ (2011-08-02 21:33) 

barbie

森の生き物たちは戻り梅雨を歓迎してるようにも見えます。先日、室生寺に行ったときに山のなかに、見事なヤマユリの群生を発見しました。人知れず咲いてるのもったいな〜と
by barbie (2011-08-03 07:24) 

ぜふ

>barbieさん
去年のような猛暑だと森もジャングルのような厳しさになるでしょうからね。。
山や野に人知れず咲くのも花、切花となって床の間で愛でられるのも花・・

by ぜふ (2011-08-03 22:36) 

kazykaz

天候不順の折、思うような写真が撮れない日々ですよね♪
今年はヤマユリを植えているポイントが見当たらないので、
人様のお写真で堪能しっぱなしです。

私のブログ、タイトルに期待を抱かせてしまってゴメンなさい。
次回、枚数は少ないですが虫さんの写真行きますからね~(^^)

by kazykaz (2011-08-04 09:40) 

yakko

こんばんは。
ヤマユリは中々見られません・・・香りが良いそうですね。
蝶やトンボにも会えましたネ。眠りカエルさん、カワイイです(^。^)
by yakko (2011-08-04 21:01) 

ぜふ

>kazykazさん
もう少しで戻り梅雨も明けそうですね。
虫の写真、楽しみにしています^^

>yakkoさん
ヤマユリはまず香りで出迎えてくれますね。
本命には会えなかったので、来蝶を待てばよかったと後悔しています。。
このカエルは悟りを開いてましたね^^
by ぜふ (2011-08-04 21:59) 

響

あぁ、モリアオガル
寝てるのかな~?
ちょっと突付いて起してみたくなります。
だってあまりにも可愛いですもん。

by (2011-08-06 14:06) 

ぜふ

>響さん
じつは・・はくじょうすると・・

つついてしまいましたぁ^^
じわじわとちょっとだけ動いただけでした。
寝ぼけていたにちがいないです。。
by ぜふ (2011-08-06 17:24) 

めぇてる

「眠り蛙」!
ちょっと~♪かわいい~♪んですケロ♪
by めぇてる (2011-08-07 10:54) 

ちゃと。

眠ってる。。。「Zzz・・・」って聞こえてきそうです。(^ω^)
お写真がすごく綺麗。。。ウットリしました。
一緒にお散歩してるみたいに感じます。
by ちゃと。 (2011-08-07 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。