So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

ツリ と トリ [探虫行]

ふと予定がなくなったので、でかけました。

房総へ。

今年はじめての鴨川を経由して南房総をぐるりと一周。

鴨川まではいつものルート。

鶴舞~月崎~久留里~鴨川

気になるポイントが途中にたくさんありますが、寄り道したら一周できなくなる可能性大。

それでもやはり、どうしても寄りたいところがありました。

P3221673.jpg

テングチョウ (テングチョウ科)


房総のとある林道にて。


この林道はオサホリのポイントでもありますが、昨年と今年は寝かせておきました。

でも、ちらっと様子だけは見ておきたかったのです。

林道の奥の手掘り隧道の出口の倒木は2年前の台風のときからそのままでそこで行き止まりでした。

ただ、そこまでの林道は特に荒れ方が進んでいる様子はなかったので安心。

林道途中のところどころにある、陽だまりになった小さな草地では、扉の写真のテングチョウが日向ぼっこしています。

チョウチョはぽつぽつでしたが、大勢でワイワイやってたのはこの子たち。

P3221676.jpg

ビロードツリアブ (ツリアブ科)


このアブは初春がピークで4月になるとこちらではほとんど見られなくなります。

昆虫のスプリング・エフェメラルというところですね。

ところでこのネーミングですが、”ビロード”というのは見ての通り。

このアブは体長の個体差がかなりありますが、だいたい1センチ前後。

そのカラダはもふもふの毛におおわれています。

色は新品の五円玉から十円玉へとグラデーションがほどこされています。

P3221675.jpg


もう一方、名前にある ”ツリ” の由来は二通りあるようです。

ひとつは上の写真のとおり、長い口吻が釣竿のように見えるからという説。(刺しません)

もうひとつはこの虫の飛び方の特徴であるホバリング。

P3221688.jpg

鴨川はサクラも咲いて春爛漫


この様子が糸で吊り下げられているように見えるからという説。(糸はありません)

ちなみに漢字をあてると、前者は「長吻虻」、後者だと「吊虻」。

さあ、どっちなんでしょうね・・・

※追記
ツリアブ科には口吻が長くない亜種が何種類かいますので、どうやら「吊虻」が正しいようです。
(釣竿もすてがたいと思いますが・・)

scarabe.gif


この子はカメラの”ピピッ”という合焦音に反応して翅を閉じる敏感な子でした。

P3221692.jpg

ルリタテハ (タテハチョウ科)


丸太のベンチは日光浴するのにおあつらえ向きでしょう。

しばらく静かに待っていると・・ペロリンチョ。

P3221693.jpg


テングチョウもルリタテハも成虫で越冬するのです。

虫屋も待ってましたけど、さぞや待ちに待った春だったでしょう。

scarabe.gif


さあ、お昼はいつもの「まんぼう」へ。

P3221698.jpg

柚子胡椒つけめん (つけめん科)


実はつけめんはスープが濃くて好きではないのですが、ここのはそれほど濃くなくて飲めるほど。

でも柚子胡椒のパンチがきいているので味が薄いということはなし。

お代わりしたいぐらいでしたが、一周しなくてはなので出発。

あ、そうそう。2月に「ムシブロを見て来ました」という方がいらっしゃったとマスターが言ってました。

どなたかはわかりませんが、虫好きの方らしいとのことでした。ありがとうございました。うれしいことですね。

scarabe.gif


館山の平久里川河口ではこんな光景が。(鳥は撮らないなんて言いつつ・・)

P3221703.jpg


向こう側の護岸もサギだらけなのに驚いてシャッターを押したような、と言い訳しておきます。

と、その舌の根も乾かぬうちに・・

浜金谷で鋸山を望むとこんな光景が。

P3221710.jpg


カモメとトビが漁船の帰港を待っているんですよね。たぶん。

P3221714.jpg


ヒッチコックの「鳥」みたい。




オマケ


一昨日のこと。

テレビも暖房も止めて、静かなリビングで本を読んでいると、

どこかで

カサカサ・・

むむむ、しかしまた静寂が戻る。

しばらくするとまた

カサコソ・・

今度は音のする方向をしっかり聞き届けました。

それは買い物袋。

いました。

P3211643.jpg


まさか部屋の中のオサムシトラップが発動するとは。

P3211648.jpg

アオオサムシ (オサムシ科)


まあ、常時、何匹かは放し飼いになっていることは織り込み済みですし、

さらに時々こうして家の中で昆虫採集できることは、悪くないと思うわけです。




今日の湯加減

昨日は昆虫塾の総会でした。会場はクリスマス会と同じ公民館。
一年間の活動と収支報告をするという意味ではちゃんとした総会です。
でも普通と違うのは、事務連絡終了後はなごやかな立食パーティーとビンゴゲームがあること。
スタッフたちがビンゴの景品として標本や著書や生き虫を持参しています。
だれももらってくれないかなと思いつつも、前記事のご美虫くんたちを持って行きました。
そしたら、わがファーブル会オサ部の若きエースがゲットしてくれました。
よかったよかった。







nice!(39)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 39

コメント 18

barbie

成虫で越冬して羽はボロボロになったりしないんでしょうか。
by barbie (2015-03-23 08:01) 

yakko

お早うございます。
ビロードツリアブ を初めて見ました。ルリタテハは存在感 ありますね !
いろんな鳥を見られるのは今の季節がイチバン多いのでしょうか?
by yakko (2015-03-23 08:42) 

mimimomo

おはようございます^^
ビロードツリアブってちょっと魅力的ですね。
毛深い感じや、色の出具合やなかなか良いわ。
でも面白いなーっと思うのは、何だか翅の位置が後ろ過ぎて
アンバランスじゃない?って、この子に尋ねたくなりました(^-^
by mimimomo (2015-03-23 08:44) 

Silvermac

正調で越冬するチョウは、矢張り羽根が痛んでいますね。
by Silvermac (2015-03-23 10:13) 

ねこじたん

アブさんの羽が キラキラですね
口がずいぶん尖ってるから
グサっとやられるかと思いきや
ささないんですね
by ねこじたん (2015-03-23 11:34) 

shino*

スプリング・エフェメラル
最近覚えた言葉です。
虫の世界にもあるんですね。
by shino* (2015-03-23 20:25) 

ぜふ

>barbieさん
ボロボロになる子もいますが、そういう個体も元気ですね^^

>yakkoさん
鳥は詳しくないですが、鳥の観察はやはり冬がいいのではないかと思います。
越冬しに渡来した鳥たちはこれから帰るでしょうしね。
でも逆にツバメのようにこれから渡って来る鳥もいますけど^^

>mimimomoさん
もし尋ねたらきっとこう言いますよ。
「翅がないものの負け惜しみでしょ?」って^^

>Silvermacさん
今回紹介した子たちはみなほぼ無傷でしたね。

>ねこちゃん
そう、チクチクされそうですが、だいじょうぶですよ^^
しかも実物はもっとキラキラしているのです。

>shino*さん
チョウのスプリング・エフェメラルはやはり春の女神、ギフチョウですね♪
今年も会えたらアップしたいです^^

by ぜふ (2015-03-23 22:41) 

アヨアン・イゴカー

>ビロードツリアブ
珍しい虻ですね。そして、なんと物騒な恰好(≒宮崎アニメの戦闘機のような)。同時になんと愛嬌のあること。恐ろしい外観をしていて、刺さない優しさが好きです。歌川国芳の「みかけはこはゐがとんだいいひとだ」やうな虻君なのでせうね。
我が家でカサコソ言うのは御機嫌なゴキブリ君と、世にも恐ろしげなムカデ君です。
by アヨアン・イゴカー (2015-03-23 23:13) 

kazykaz

こんばんは
今期初めて撮った蝶が「テングチョウ」でした!
なんと生涯初の出会いで初撮りとあいなり、大興奮でありました~(笑)
ビロードツリアブは随分昔に撮った記憶があります。そのときは名前も判らず
数年経った後に判明した次第です(ははは)( ´艸`)
by kazykaz (2015-03-24 20:26) 

ぜふ

>アヨアンさん
ビロツリくんは春の里山ではレギュラーだと思いますが街中ではまず見れないですね。
家の中にムカデ出没ですか・・それはちょっと困りますね・・

>kazykazさん
初撮りでしたか、おめでとうございます^^ 翅広げてくれましたか?

by ぜふ (2015-03-25 07:07) 

リュカ

桜の蜜、吸ってるのですね−。
ホバリングしてる姿、写真から想像出来ます^^
長い口吻で刺されそうなイメージがあるけど、刺さないのですね。
安心しました(笑)
by リュカ (2015-03-25 09:33) 

ぜふ

>リュカさん
花の蜜が主食なので刺さないですよ♪
増山雪斎が書いたらどんな風になったか・・想像するだけで楽しいです^^
by ぜふ (2015-03-25 22:12) 

sakamono

ビロードツリアブという虫は、なんだかマンガに出てきそうな
フォルムをしていて、カワイイですね^^;。
えっ、家の中にもトラップを??
by sakamono (2015-03-25 22:43) 

engrid

ホバリング姿、一生懸命さに応援したくなります
お家の中は、あったかだから活動開始でしょうか
ヒッチコックの、鳥は、怖い映画ですよね、、
by engrid (2015-03-26 17:58) 

ぜふ

>sakamonoさん
アニメチックですね。他の方のコメントにもありますが、ジブリではモチーフのひとつにしているのではないでしょうか。
意図的ではないトラップですね^^;

>engridさん
はい。ずいぶん活発になってきました。まだ寝てる子もいますが・・^^
鳥の大群に遭遇する日てした^^;
by ぜふ (2015-03-27 07:15) 

sasasa

虫たちにとっても待ちわびてた春がきましたね(^_^)

by sasasa (2015-03-29 20:07) 

響

放し飼いですか?
ホイホイ系な奴は置けませんねψ(`∇´)ψ
ルリタテハ見たいな-。
by (2015-03-29 22:13) 

ぜふ

>さささん
今年の春はとつぜんやってきたように思います。

>響さん
意図的ではありませんが、どうしても・・
おきません^^;

by ぜふ (2015-03-29 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。