So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

オータム カムバック [日記]

とうとう秋は行ってしまいました。

来年までもう戻っては来ませんが、訳あって時間を巻き戻します。

ベニシジミ号で小さな秋を探しに行った日。

TG20171103_243.jpg

羽黒山の大鳥居


羽黒山を経由して月山の裾汚しに。






ここはK211のスタート地点にあるビジターセンター。

TG20171103_245.jpg


ハイシーズンはにぎわっているのでしょうけど、すでにルートはクローズとなっている11月3日。

館内には誰もいませんでした。

月山に生息する動植物のかなり詳しい紹介展示が充実していました。

植物図鑑などの図書を見たり、貸し切りなのをいいことにムササビの模型で遊んだり。

トイレのチェックをして(意外に何も観察できず)出発しました。

10分も登ると見えてくるのは月山高原牧場。

TG20171103_247.jpg


丘陵の景色が気持ちよく広がっていて、牧場の全体が俯瞰できます。

この先のルートがまさに紅葉ロードでした。

もうクローズしているというのに、どうしてこんな風に掃き清められているのか・・

TG20171103_249.jpg


数日前まではもう少し上まで行けたようですが、この時点では4合目で行き止まり。

TG20171103_251.jpg


予め分かっていたことなので、がっかりすることはなく、引き返しました。

scarabe.gif


高原の写真の橋を渡り、牧場側から振り仰いでみました。

TG20171103_259.jpg


こちら側からも景色が開けていますが、見られる期間は限られているでしょうから来た価値あり。

橋の真ん中から谷を見下ろすことはできませんでしたが、その代わり路上にいた子に気が付きました。

TG20171103_262.jpg


気が付かなかったら轢いてしまうところでしたが、どうしてこんなところにいたのか。

いくら天気が良くて暖かいとはいえ、橋の上は吹き曝し。

飛んで移動している途中、たまたま舞い降りたのかい?

TG20171103_263.jpg

オオトビサシガメ (サシガメ科)


ショウナイではごく普通種のようです。

scarabe.gif


山を下りて、ビジターセンター近くに自然の小道なる場所があることがわかり少し散策しました。

水生昆虫の観察水路もあり、トンボのシーズンにまた来てみたいと思いました。

TG20171103_267.jpg


こちらはショウナイに来た当初から行ってみたかった場所。

TG20171103_268.jpg

庄内映画村


実は月山高原牧場の西側に、庄内オープンセットという、映画ロケでよく使われる場所があるのです。

資料館の前には、撮影された作品のタイトルが立ち並んでいました。

TG20171103_271.jpg


館内は基本的に撮影不可てすが、撮影可ポイントもありました。

『スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ』でタラちゃんが実際に使った車椅子とメッセージ。

IMG_20171103_141902.jpg


『おくりびと』の小道具・・というには大きい道具。

IMG_20171103_140647.jpg


元々は養蚕場の建物。

タイムスリップしたような感覚を味わえます。

TG20171103_272.jpg


松ケ岡開墾記念館も敷地内にありますが、陽が傾いてきたので帰途につきました。

というのは正確ではなく、このあと例の漁港へ釣りに行ったのです。

その顛末はすでに書いたとおり。




オマケ


オオトビサシガメしか登場させられなかったので、住民のひとりを紹介します。

TG20171111_011.jpg


8月にオートバイの車輪の下からお連れした子。


TG20171111_016.jpg

アオヘリアオゴミムシ (オサムシ科)


元気です。




今日の湯加減

それほど忙しいわけではないのに、一日が短くて困っています。
あっという間に一日、一週間が過ぎてしまうのはどうしたことでしょう。
陽が短くなってきたからではなく、頭と体の動きがのろくなっているんじゃないかと疑います。
それはともかく、今週末からはまたチバへ戻ります。
今月は(今日は30日)ニュース番組などで何度か「チバニアン」のことが取り上げられました。
報道によるとイタリアを退けてチバが内定とのことです。
” チバニアン(チバ時代)” が教科書に載る。まさに時代はチバ!
ビバ!チバ!



※去年書いたチバニアンの記事はこちら

nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 10

よしころん

チバニアンのことは前知識としてぜふさんに教えていただいていたので、ニュースをみて「おぉぉ~!」
まさに時代はチバ!ビバ!チバ!ですねヽ(^o^)丿
そして月山高原牧場を望む景色はなんて素敵なのでしょう~!
来年はこちらから登ってみようかしら^^
by よしころん (2017-12-02 21:20) 

mimimomo

おはようございます^^
もう北の方は冬なんですね。
チバニアン、↑わたくしも思いましたよ^^ 名前が「チバ」になった時、せふさんが以前「なればいいなー」っとつぶやかれたことを思い出しました^^
by mimimomo (2017-12-03 07:52) 

g_g

自然の小道、旅の途中で立ち寄るのもいいですね。
チバニアン、この記事読みましたよ!
by g_g (2017-12-03 08:33) 

ぜふ

>よしころんさん
やっと来ましたよ!チバの時代が^^
高原牧場の景色はなかなかいいです。もしまた機会があればぜひ~

>mimimomoさん
採用されてよかったですが、人が押し寄せて大変のようです。
あそこはトンボやハンミョウたちの楽園でもあるのに・・

>g_gさん
覚えていてくだってありがとうございます。
自然の小道はまさに「人知れず」の感でした・・再訪したいです。
by ぜふ (2017-12-03 18:44) 

engrid

読みましたよ!
おぉ〜〜そうなのね、なるほどと、、、思いながら
一人納得しながら、みょうに身近に感じながらです
by engrid (2017-12-05 18:05) 

sakamono

「紅葉ロード」。いい言葉の響きですね。そんなところを散策して
みたいです。輝いてますねー、アオヘリアオゴミムシ。美しいです^^。
by sakamono (2017-12-06 22:04) 

mimimomo

おはようございます^^
ある意味、せふさんにとっても虫たちにとっても災難でしょうか?(^0^
by mimimomo (2017-12-08 06:18) 

ぜふ

>engridさん
そもそもチバは地学・地質研究が盛んなようです。
素人が見てもわからないですけどね^^;

>sakamonoさん
紅葉ロードは道路周辺だけでなく、周囲の山の景色もよかったです。
もう少し早くにきて、もう少し上まで行けたらさらによかったかも。

>mimimomoさん
人が来るからといって周辺の環境は破壊してほしくないですね。
はやくほとぼりが冷めますように・・
by ぜふ (2017-12-09 08:41) 

響

綺麗に落ち葉を寄せられた林道は行けずに残念。
しかし落ち葉がないお陰でサシガメさんに気付けて良かった。
わたしは気付く自信ないなぁ。
by (2017-12-09 09:36) 

ぜふ

>響さん
サシガメのおかげで虫ブロ記事にできました。林道は、
掃きよせられてなかったらずっとセカンドで登ることになったかと^^
by ぜふ (2017-12-10 16:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。