So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

草原の火入れ [日記]

今日はお勉強をしにお江戸へ行ってきました。

チバの天気はよかったのですが、訳あってしばらくフィールドワークができません。

お江戸も天気が良く、着いたのはお昼過ぎだったのでいい陽気でもありました。

TG20190216_002.jpg


花壇のデイジーでランチ中のアブの仲間。



場所は国立オリンピック記念青少年総合センター。

学生時代と社会人になってから数年ずつ、小田急線沿線に住んでいたこともあります。

でも、参宮橋という駅は降りたことがなかったと思います。

不案内なのでGoogleマップのナビで連れて行ってもらおうとするも変なルートが表示されたので却下。

野生の勘で代々木公園に辿り着きました。

TG20190216_004.jpg


せっかくなので・・代々木公園に来たのもタケノコ族を見に来たとき以来ではないかと・・

会場に行く前にちょっと寄り道。

TG20190216_006.jpg

桜花亭


おそらく主に外国の方をもてなすためのレンタル茶室です。

scarabe.gif


さて参加したのは、去年はまだショウナイにいたので参加できなかった「チョウ類の保全を考える集い」

TG20190216_008.jpg


午後の部の前半は”火入れ”についての講演でした。

”火入れ”とは、野焼き、山焼きとも言われます。

ちなみに酒造りでいう”火入れ”とは、絞った酒を殺菌し酵素の活性を止めるために加熱することです。

最初の講演は山梨県富士山科学研究所の大脇さんの草原の研究の話。

TG20190216_010.jpg


草原の研究をしている人がいるというのがそもそも意表を衝かれましたがとても興味深かった。

TG20190216_027.jpg


詳細は後日追記しようと思っています。

scarabe.gif


チョウ類保全協会は全国レベルでさまざまな活動をされています。

これは関東での2015年からはじめた活動とのことですが、はじめて知りました。

TG20190216_045.jpg


こちらは7年くらい続いている全国規模の調査。

TG20190216_055.jpg


夕方までびっちりと盛りだくさんの内容でした。

勉強になったし、事務局の方の話は熱がこもっていて活動の真剣さと環境保全の大変さを感じました。

懇親会は失礼してチバへ帰ってきました。




オマケ


不案内でしたが参宮橋駅近くの「空海」というラーメン屋さんに入りました。

IMG_20190216_121030.jpg

つけ麺(とんこつ)880円


普段つけ麺を食べることはまずありません。

なぜかというと冷たい麺を温かいスープにつける意味がわからないから。

でもクチコミを読むとつけめん推しが多かったのであつもりで注文しました。

麺もスープも悪くなかったのですが、刻み海苔が気になりました。

実はラーメンに海苔はいらないんでない会の会員でもあるのです。

よく丼の端に海苔がぺたっとくっついていますが、いつ食べたらいいか分からないのでなくてもいい。

一枚の海苔ならそのまま放置できますが、このような刻み海苔は排除しづらい。

さらにつけめんの場合、刻み海苔の風味が強すぎてスープの味がスポイルされます。

そうめんやひやむぎは出汁の味が単純なので海苔の風味も込みで楽しめますが・・

ということで☆ひとつ。




今日の湯加減

実は先週、ベニシジミ号で転倒して鎖骨を折ってしまいました。
チバで雪が降った翌朝、観察会へ出かけようと出発して5秒後にこけました。
今はやりのブラックアイスバーンでした。
さて今日はゆっくり気を付けて行こう、と思いつつゆるいカーブで傾けた瞬間にスリップ。
オートバイの免許をとって40年ほど経つので転んだ経験はそれなりにあります。
でも今回フシギだったのは、倒れるまで時間がかかったこと。
走馬灯状態だったのでしょうか、スリップして車体が傾いたまましばらく・・といっても1秒以下。
でも、あれ?まだ倒れないの?という疑問は確実に頭の中をよぎりました。
タイミングが遅れたため、受け身をとるタイミングもずれたと思います。
低速走行でまさか骨折するとは・・幸い手術は不要でしたがしばらく病院通いが続きます。
というわけで、しばらくフィールドワークはおあずけ。
春までに治るかな・・






nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 19

コメント 8

よしころん

あやや~(><)
あの日の朝はスリップ事故相次いでいたようですが、まさかぜふさんもとは…ToT
お大事になさってくださいませ。

by よしころん (2019-02-17 20:02) 

sasasa

あらら、ブラックアイスバーンは本当に危険ですからね。
特に朝晩は気温が下がってブラックアイスバーンが出現しやすいですから気をつけてくださいね(>_<)
こちらもブラックアイスバーンや、普通のアイスバーンなどこの時期はツルツル路面との戦いですが、地元民でも転ぶときは転びます(>_<)
ケガ、お大事にしてくださいね。
by sasasa (2019-02-17 21:04) 

リュカ

あー;;
それは大変でしたね。でも大事に至らず(と言ってもいいのかしら)
それは良かったです。
早く治ってフィールドワーク出来るようになるといいですね。
骨折だと、お酒も当分禁止ですか?
by リュカ (2019-02-18 10:10) 

ぜふ

>よしころんさん
病院の問診票の交通事故欄にチェックしたのでたぶんカウントされたかと^^;
色々なことが重なって災難はおきるのだなと・・

>sasasaさん
積雪の多いところはアイスバーンにはならないですよね。
そもそも夜はブラックでも何でも関係ないですけど・・

>リュカさん
かなり大事ではありますね、実はとてもへこんでいます^^;
でも後続車がいなくて幸運でした。
ドクターストップはかかっていません^^
by ぜふ (2019-02-18 23:32) 

sakamono

「草原の火入れ」とはなんのコトだろうと思いました。
お酒の火入れは、聞いたコトがありましたが^^;。
いろんな研究をされている方がいるのですね。
凍結した路面。この時期、バイクはコワイですね。
私も昔々、何度かコケたことがあります。
お大事にしてください。
by sakamono (2019-02-21 21:46) 

めぇてる

ぜふさん
骨折したの!お大事にしてください!
ご無沙汰してました!ぼちぼち帰ってきました。また遊びに来ます!
by めぇてる (2019-02-22 02:34) 

ぜふ

>sakamonoさん
草原については知らないことばかりでした。
コケたことは数知れずですが骨折ははじめてです><

>めぇてるさん
お久しぶりです。
はじめての体験に翻弄されています^^;
by ぜふ (2019-02-23 00:35) 

hirokou

こけちゃいましたか・・・。
僕も10年ちょっと前にバイクで転倒して鎖骨を折り手術しました。今でも金属が入っています。あの時、ぜふさんの言われる走馬灯状態を経験しました。時間が止まったような、不思議でした。
無理せず、お大事に!
by hirokou (2019-03-07 22:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。