So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

春の一人園遊会 ~ 花編 ~ [花]

やっとコルセットがとれた日の翌日、じっとしていられず、チバ市の郊外へでかけてきました。

電車とバスを乗り継いで・・バスの窓外に見えるのはベニシジミ号で走り慣れた国道の景色。

この日は天気も気温も申し分なく、この花も見ごろということで、車中には同じ目的地と思しき人も。

TG20190327_036.jpg

カタクリ


泉自然公園という面積約43haの市営の施設で市民でなくても入園無料です。

何年か足が遠のいていましたが、この時期はよくカタクリなどを愛でにベニシジミ号で訪れました。

今回は花編です


nice!(24)  コメント(9) 

春は酣か [観察会]

3月17日、電車を乗り継いでHFの観察会へ行ってきました。

ベニシジミ号なら30分ちょっとで着けるのに、電車だと1時間半近くかかりました。

車やバイクの便利さを実感しましたがフィールドワークに出かける喜びの方がもちろん大きい。

集合場所の様子が見え、参加者の多そうなことに気が付いた瞬間、春が来たなとあらためて実感。

春になると生き物たちも目覚め、野外活動に参加するニンゲンも俄かに増えますね。

ツクシを観察するのに詰所の裏に回ったときに参加者の男の子が見つけた冬眠明けの子。

TG20190317_011.jpg

ニホントカゲ


一旦捕まえたのですが、この木の洞に放してあげたのでした。


観察会のタイトルを忘れました


nice!(21)  コメント(5) 

春の出で立ち [日記]

フィールドワークに行けないから分かることですが、昼間なら暖房つけずに居られるようになりました。

三寒四温もやり過ごし、外に出ても、北風ではなく、かつ強くないので、気温の割に暖かく感じます。

これはきっぱりと春です。

つまり、開幕には間に合わなかったということです。

文句を言う先はありませんので、またどこか博物館にでも行こうと。

3月10日、訪れたのは、前記事で、捨てがたかったと書いた場所。

TG20190310_096.jpg


しかし午後は用事があるので見て回れるのは午前中のみ。

しかも家を出遅れてしまい・・


nice!(19)  コメント(7) 

ウルトラハゼ [日記]

フィールドワークに行けないことによるストレスがはちきれんばかりになってきた3月3日。

ベニシジミ号には乗れないけど、HFまでなら電車を乗り継いで行けるじゃないかと。

ところが当日の朝、起きてみるとチバは予報がはずれて雨。

これはもう、大人しくひきこもるか、とも思いましたが、博物館系のインドアならいいんじゃない?

と、パソコンの電源を入れました。

できれば温室で昆虫の飼育をしているところ。

でも多摩動物公園はかなり遠いし、足立区生物園は駅からかなり歩くのでちとつらい。

じゃあ虫いなくても上野動物園でも行こうかと決断する直前、ふとある施設が頭に浮かびました。

TG20190303_085.jpg


井の頭自然文化園も捨てがたかったのですが・・

科博でもありません


nice!(21)  コメント(4) 

虫の祭典 [日記]

好奇心の森の翌日(2月23日)は、東京地域では年2回の虫屋のお祭りへ行ってきました。

TG20190223_003.jpg

「埼玉インセクトフェスティバル」の会場で配布されていたカレンダー


もう一回は秋に大手町で開催される「インセクトフェア」。

と、ここで前から気になっていたこと。

フェスティバルとフェアの違いは何?

調べてみてみると、この2つのイベントの場合、フェスティバルは"祭典"でフェアは"展示会"になるよう。

ちなみにカーニバルは謝肉祭や復活祭の意味なので、インセクトカーニバルはありえない気がします。


フェスとフェスタはフェスティバルと同じ


nice!(21)  コメント(7) 

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。