So-net無料ブログ作成

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。

ファーブル会 ブログトップ
前の5件 | -

アゲハアソート [ファーブル会]

秩父多摩甲斐国立公園を中心とするエリアがユネスコのエコパークとして登録される見込みとのこと。
(6月17~21日にパリで開かれる国際会合で正式決定される見通し)

「甲武信ユネスコエコパーク」という名称になる見込みだそうです。

そのエコパーク(仮)に含まれるのかどうか微妙ですが、12日に東京、神奈川、山梨の県境へ。

TG20190512_166.jpg


立夏の候だったので、晩春というよりも初夏の虫たちが出迎えてくれましたというのが相応しい日。


ハンキングにもいい季節です


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

林の中の林さん [ファーブル会]

遅くなりましたが、令和明けましておめでとうございます。

ちょっと時間を巻き戻しますが、スーパーゴールデンウィークの後半に出会った虫たちの総集編。

というよりも、ログとして残しておきたい虫たちのアルバムということでほぼ写真だけの内容です。
(いつもと同じとも言える)

5月2日は秩父方面、4日は三浦半島方面へ行ってきました。

まずは元旦イメージの子を。

TG20190502_097.jpg


朝日が昇っている感じ・・くるしい。


令和もよろしくお願いします


nice!(14)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10th and 500th anniversary [ファーブル会]

いよいよ今シーズンの採集会の開幕戦となった4月21日のことです。

去年は夏日でしたが、今年はそこまで気温も高くなく、湿度も高いというほどでなく。

そのせいか朝の高尾駅前は渋谷のハチ公前のようなにぎわいでした。

臨時バスが何本も出るほどで、我々一行も便乗しました。

TG20190421_089.jpg

ウラギンシジミ ♂ (シジミチョウ科)


越冬個体だとしたらとてもキレイな子でした。


節目を迎えてタイトルバナーを変えました


nice!(21)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バッタとイモムシ [ファーブル会]

9月16日は三浦半島でアゲハ採集会でした。

現地はあいにくの雨模様で、ヒガンバナも咲き始めというところ。

時折薄日が射すものの、アゲハチョウたちはあまり現れてくれませんでした。

ならばとたくさんいてくれたバッタ採集ということに。

それとイモムシが色々。

TG20180916_043.jpg

セスジスズメ (スズメガ科)


おそらく2齢幼虫ではないかと思うので、これでもまだまだチビッ子。

3齢になると体が真っ黒になって水玉模様は黄色くなり、これでもかとビビッドになりますが・・

終齢になると灰色のヘビ柄になって、今度はビビリます。



苦手な方は押さないでね


nice!(24)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

虫目ママと虫目ガール [ファーブル会]

年に一度、恒例のチバでの採集会はいつも猛暑、ガマン大会の様相となります。

8月5日も35℃予想の猛暑日でしたが、下見したときの酷さよりは幾分マシだったと思います。

前週のその下見のときに分かっていたことですが、チョウ類はほとんどいない。

トンボとバッタはそれなりに・・

TG20180805_024.jpg

クルマバッタモドキ (バッタ科)


この子は芝の上にいたのですが、近寄ったことで飛び上がり、舗装された路上に着地したのです。

ところが簡易舗装路はフライパンのごとく暑かったのでしょう。

よく見ると分かりますが、六本の脚がすべてつま先立ちしています。

撮影後もこの体勢だったので飛び上がる直前なのではないと思います。

それでも毎回満員御礼


nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ファーブル会 ブログトップ

"Wessay"とはWeb Essayを約めたオリジナルの造語です。